ページの先頭です。 ページの本文へ メインメニューへ フッタへ
ページの本文です。

三菱重工ニュース
2004年2月6日発行 第4201号

細菌・ウイルス対策マスクを発売
ドラッグストアや調剤薬局で


 三菱重工業は、「細菌・ウイルス対策マスク(通称:ビーバーマスク)」を発売します。希望小売り価格は1枚500円。当社の100%出資子会社三菱重工冷熱機材(社長:小西洋造)が発売元となり商品を供給、14日頃から順次全国のドラッグストアチェーンや調剤薬局で販売を開始します。
 「ビーバー」は家庭用ルームエアコン、空気清浄機でお馴染みのブランドに因んでおります。

細菌・ウィルス対策マスク

 「細菌・ウイルス対策マスク」は当社の空調機器に搭載している酵素フィルターの技術を応用したもので、外気側の撥水ポリプロピレン(青色)と、口元側の吸水性ポリプロピレン(白色)の間に酵素繊維 ※1をはさんだ3層構造になっています。この酵素フィルターは病院、学校、事務所向けのエアコンや家庭用空気清浄機に搭載され、すでに商品化しているほか、クリーンルームや無菌室、手術室などで採用されています。

 この酵素繊維がウイルスを捕集、人体の細胞への侵入に必要なウイルスのタンパク皮膜(エンベロープ)を溶解して不活化 ※2させる機能を持っております。また、ウイルス全体の80%がエンベロープを持っているといわれており、理論的にはエンベロープを有するウイルス全てに不活化の効果が期待できます。問題になっているSARSウイルスや鳥インフルエンザウイルスも、エンベロープを持っており、酵素繊維は理論的にこれらに対しても効果があると考えられます。

 従来のマスクでは捕集した細菌やウイルスがマスク内で増殖、再飛散する恐れがありましたが、このマスク内層の酵素繊維はエンベロープを有するウイルスを不活化してしまうので、マスク内での増殖や空気中への再飛散の問題を抑制します。また天然の酵素を使用しているため人体への影響がありません。

 一般的に、マスクは細菌やウイルスを100%捕集することはできません。また、マスクの装着の仕方によっても変わってきます。しかし、「ビーバーマスク」はウイルスの不活化という点で、これまでのマスクと異なり、かぜなどが蔓延している地域などでは、大きな効果が期待されます。


※1.酵素繊維 セルロース100%の繊維に酵素を化学結合させたもの。
※2.不活化 ウイルスのたんぱく皮膜(エンベロープ)を分解することにより、人体の細胞に侵入できなくし、実質的にウイルスの機能を失わせること。
 
担当窓口
冷熱事業本部 空調輸冷営業部
発売元 三菱重工冷熱機材株式会社


以  上