ページの先頭です。 ページの本文へ メインメニューへ フッタへ
ページの本文です。

三菱重工ニュース
2004年1月15日発行 第4192号

イラン南東部地震の被災地向け 小型発電機を寄付


 三菱重工業は、昨年12月26日に発生したイラン南東部地震の被災者支援のためガソリンエンジン発電機81台を寄付することを決定した。アラブ首長国連邦・ドバイの販売代理店からイランに直送する。

ガソリンエンジン発電機 MGE4800-G04

 この発電機はガソリンを燃料とし建設現場・農場・屋台などで使用する持ち運び可能な発電機。1台あたりの出力は1kW~5.7kWで、81台合計の出力は約280kW。

 地震発生後、最短の納期で現地に送るため、当社の拠点の中ではイランに最も近いドバイの販売代理店の在庫品を、ドバイにある三菱商事の関連会社を通じてイランの赤新月社に送付することにした。

 電気が必要な場所に個別に設置することができ、電灯・電気ヒーター、など被災地の用途に応じた使い方ができる。

 当社は過去に、トルコ大震災(1999年8月)・チェコ洪水(2003年8月)でも同型のガソリンエンジン発電機を寄付した。

 
担当窓口 海外戦略本部


以  上