ページの先頭です。 ページの本文へ メインメニューへ フッタへ
ページの本文です。

三菱重工ニュース
2003年11月4日発行 第4172号

LPG運搬船4隻を一括受注
英国BPから


 三菱重工業は、英国のBPシッピングからLPG運搬船4隻を一括受注した。二重船殻構造の船で、積載能力はいずれも8万3000m3。当社長崎造船所で建造、第1船を2006年半ばに引き渡す。BPシッピングは、この船をスエズ運河以東の地域で使用する計画。

 当社は、1970年の21万6000トン(DWT)タンカー「ブリティッシュエクスプローラー」を建造して以来BPシッピングと長期にわたり信頼関係を築き、これまでに19隻のタンカーを引き渡しているが、LPG運搬船の受注は今回が初めて。
 BPシッピングは、世界最大級の石油並びに石油化学グループである英国BPの海運部門。

 当社は、これまでにLPG運搬船51隻を建造した実績をもち、LPG海上輸送市場で高い評価を得ているが、今回のように大型LPG運搬船の4隻一括受注は日本でも過去に例がない。

 BPシッピングは現在、合計300万トン(DWT)に及ぶ30隻以上のエネルギー運搬船を所有しており、BPグループを始めとした顧客の石油やガスを運搬している。

 LPG運搬船は安定した需要があることから、当社では今回の受注を機に、全世界で需要が増加傾向にあるLNG運搬船とともに、LPG船の受注活動を強化していく。


※ DWT=(deadweight ton)載貨重量トン。船に積める貨物の重量。

 
営業窓口
製作事業所

船舶・海洋事業本部 船舶・海洋営業第一部
長崎造船所


以  上