ページの先頭です。 ページの本文へ メインメニューへ フッタへ
ページの本文です。

三菱重工ニュース
2003年10月6日発行 第4162号

A380向けカーゴドア初出荷
飛行試験機向け前部ドア


 三菱重工業は、エアバスが開発中の超大型旅客機A380向けカーゴドアの初号機を完成、名古屋市の名古屋航空宇宙システム製作所大江工場から出荷した。

A380向けカーゴドア初号機 エアバスA380

 2001年からプログラムに参画し、2003年に部品製作を開始、初号機納入はスケジュールどおりとなった。担当するカーゴドアは、胴体下部の前部および後部のカーゴドア併せて二つで、今回出荷するのは飛行試験機用の特別仕様の前部カーゴドア。

 これまで当社はエアバス向けに2000年よりA319/A320用シュラウド・ボックス、2002年からA330/340用後部カーゴドアを順調に納入している。
 
営業窓口
製作事業所

航空宇宙事業本部 民間航空機部
名古屋航空宇宙システム製作所


以  上