ページの先頭です。 ページの本文へ メインメニューへ フッタへ
ページの本文です。

三菱重工ニュース
2003年9月1日発行 第4151号

新型・ビーバーインバーター加湿器を発売開始
業界初のハーフミラー&VFDを採用!


 三菱重工業は、新型ビーバー加湿器4タイプ6機種を、9月1日から発売します。当社の家庭用エアコンや空気清浄機で好評の「BIO(バイオ)フィルター」を新たに全機種に搭載、よりきれいな空気を求めるお客さまのニーズにお応えしました。加湿器では業界初となるハーフミラー&VFD(Vacuum Flourescent Display;蛍光表示管)表示を採用するなど(500ml ,700ml)、デザインもさらに高級感をもち、おしゃれに進化しました。


ビーバー加湿器
SHE506D
 
    ビーバー加湿器
(左から) SHE356D
  SHE506D
  SHE1016D

 発売するのは、1時間あたりの加湿能力がそれぞれ350ml、500ml、700ml、1000mlの4タイプ。
 当社独自のスチームファン蒸発方式により、安全で高効率、お手入れも容易な加湿器です。空気が乾燥する季節の必需品として、風邪予防や肌荒れ対策に活躍します。

おもな特長
 
1. 業界初 ハーフミラー&VFD表示(500ml ,700ml)
表示部には、オーディオ製品などで使用されているVFD表示を採用。見やすいだけでなく、ハーフミラーとのマッチングで、高級感のあるおしゃれなデザインになりました。
おやすみ運転時には、表示の輝度を半減する親切設計です。
 
2. 新搭載 BIOフィルター
空気吸込口には、細菌・カビ・ウィルスを酵素の力で強力に分解する「BIOフィルター」を新搭載。
当社がエアコン、空気清浄機用に世界で初めて実用化した技術を、加湿器にも応用しました。
 
3. 安心、安全なスチームファン方式
常に90℃~100℃で加熱・蒸発させるため、水分中の雑菌が除去されており、衛生的です。
蒸発布が吸い上げた水だけを蒸発させるので、立ち上がりがスピーディ。業界トップの約1分で蒸気を吹き出します。
また、蒸気吹き出し温度は55℃以下のため、やけどの心配がありません。万一転倒させた場合にも、熱湯がこぼれることがないので、安心です。
 
4. インバーターで省エネ
ビーバー加湿器は全機種がインバーター制御。出力の最適コントロールにより、優れた省エネ性能を実現しています。
昨年のモデルよりも、消費電力をさらに約5%低減しました。
 
5. その他の特長
(1) おまかせ運転
温度・湿度のWセンサーによるおまかせ運転機能により、常に温度に見合った最適湿度にコントロールできます。
(2) マイナスイオンで気分リフレッシュ
全機種がマイナスイオン発生機能を装備。500ml機、700ml機および1000ml機は単独イオン運転も可能で、1年中いつでも気分リフレッシュできます。
(3) 容易なメンテナンス
蒸発布が、水中の不純物を取り除くフィルターの働きをしているので、タンクなどの水アカ掃除が不要です。
蒸発布は500~600時間ごとに1回交換するだけでよく、お手入れはらくらくです。
(4) マグネットプラグ
万一コードを引っ掛けても、すぐに外れるマグネットプラグを採用。安全面でも充分配慮した設計です。

 当社は、新型ビーバー加湿器の販売目標を160,000台(平成15年度)として、拡販に努力していきます。

仕様概要
型名
SHE356D
SHE506D
SHE706D
SHE1016D
加湿能力(ml/h) 350 500 700 1,000
適用畳数(畳)(※) 6/10 8.5/14 12/19 17/28
水タンク容量(l) 2.8 4.0 4.0 5.0×2
希望小売価格(税別) 17,000円 19,000円 22,000円 38,000円
発売日 9月1日
※ 適用畳数 ・・・木造和室/プレハブ洋室


担当窓口 冷熱事業本部 空調輸冷営業部
三菱重工冷熱機材(株)


以  上