ページの先頭です。 ページの本文へ メインメニューへ フッタへ
ページの本文です。

三菱重工ニュース
2003年5月23日発行 第4124号

新型ETC車載器 相次ぎ発売
26日からMOBE-200 6月末にはMOBE-201


 三菱重工業は、アンテナ分離型でアンテナを車内に設置するETC車載器「MOBE(ムーブ)-200」を5月26日から、アンテナを車外に設置する「MOBE-201」を6月下旬から発売する。

「MOBE-200」

 「MOBE-200」は鮮やかなルビー、爽やかなアクアマリン、落ち着いたシルバーの3色をそろえ、ユーザーの好みに合わせて選択できるようにしたところが特長の一つ。

 6月に発売するアンテナ部分を車外に設置する「MOBE-201」は、熱線反射ガラスを搭載した外国車や国産高級車にも対応ができる。
 ボディの色は、シルバー一色。

 「MOBE-200」、「MOBE―201」ともにオープン価格。

 「MOBE-200」「MOBE-201」の特長は以下の通り。

  (1) スタイリッシュな薄型ボディ
洗練されたデザインのボディは幅70mm、奥行113mm、高さ14.8mmと超コンパクトサイズ。ETCカードが全て収まる全挿入型ボディは、足元などの見にくい場所に取り付けが可能なので、セキュリティ面でも安心。
  (2) 日本語音声ガイド機能を搭載
通行料金や利用時の処理結果を音声で知らせる、ドライバーが前方から視線を外さずに運転できる親切な機能
  (3) 2つのボタンで利用履歴通知、音量調整が可能
簡単な操作で利用履歴を最大100件まで音声通知できる。
また、音量も5段階で調整できる。
  (4) ETCカード抜き忘れ防止機能を搭載
ETCカードを入れたままエンジンを止めるとブザー音で知らせる
  (5) 車両のヒューズボックスからの配線が可能
ヒューズボックスからの配線を可能にしたことで、取り付け時間が短かくなった。(当社調査)
  (6) 外部インターフェイスを標準装備
別売りのプリンターと接続することで、利用履歴の明細などを簡単にプリントアウトできる。

 
ETCは、平成15年3月末までに、約900カ所の料金所で利用可能となり、4月末での車載器のセットアップ件数は、国内で90万台※を超えた。
 当社は昨年12月、アンテナ一体型で、スタイリッシュなデザイン、充実した機能、低価格の「MOBE-100」を市場に投入しており、今回のETCを加え、お客様のニーズに的確に応えていく。


※ 道路システム高度化推進機構(ORSE)調べ

  【ボディ取り付け例】
ボディのサイズは「MOBE-200」
「MOBE-201」とも同じです。
   
    【「MOBE-201」アンテナ社外設置例】
【「MOBE-200」アンテナ設置例】
 

以  上



営業窓口 交通システム部
製作事業所 神戸造船所