ページの先頭です。 ページの本文へ メインメニューへ フッタへ
ページの本文です。

三菱重工ニュース
2003年4月9日発行 第4110号

大型客船「ダイヤモンド・プリンセス」
P&Oプリンセスクルーズ社向け 12日 長崎造船所で進水式


 三菱重工業は12日、長崎造船所でP&Oプリンセスクルーズ社向け大型客船「ダイヤモンド・プリンセス」の進水式を行う。式典には船主側からPeter Ratcliffe (ピーター・ラトクリフ)社長が出席、支綱切断を行う。当社からは太田一紀(オオタ カズノリ)常務が出席する。

 当社は同船主より客船2隻を受注したが、そのうち1番船を「ダイヤモンド・プリンセス」として2001年6月から、2番船を「サファイア・プリンセス」として2002年3月から、それぞれ建造を始めた。
 しかし1番船が2002年10月の火災事故により納期が遅れたことから、2番船を「ダイヤモンド・プリンセス」として繰り上げ建造して1番船とすることで船主と合意している。

 なお火災にあった客船は「サファイア・プリンセス」として、現在順調に建造を進めており、本年5月24日に建造ドックから出渠の予定。

 今後2隻の並行建造を進め,今回進水する「ダイヤモンド・プリンセス」の竣工は2004年2月、「サファイア・プリンセス」は同年5月に竣工の予定。

〈主要目〉

総トン数  約113,000トン
全 長 290.0m
船幅(最大) 41.5m
水面上高さ 54.0m
総客室数 1,337室 /最大乗客収容力:3,100人
乗員室数 650室  /最大乗員収容力:1,238人


担当窓口 船舶・海洋事業本部船舶・海洋営業第一部
製作事業所 長崎造船所


以  上