ページの先頭です。 ページの本文へ メインメニューへ フッタへ
ページの本文です。

三菱重工ニュース
2002年11月27日発行 第4065号

クリーンライフビジョン21に9機種出品
注目はオゾン破壊係数ゼロ 新溶剤使用のドライクリーナー「MA12」


 三菱重工業は、29日から東京・有明の東京ビッグサイトで開かれるクリーンライフビジョン21(※1)にパークドライクリーナー「MS15VIID」、ソルカン溶剤機「MA12」、さらに水洗機器として排水リサイクル装置など9台のクリーニング機械を出品、実演展示する。このうち最も注目される機種は、新型ドライクリーナー「MA12」で、オゾン破壊係数ゼロという新溶剤「ソルカン」を使用するもの。デリケート衣料用として商品化したもので、15年1月から市場に投入、年間30台の販売をめざす。

三菱重工ニュース

新溶剤“ソルカン”使用のドライクリーナー 「MA 12」

 ソルカン溶剤は、本年6月より市場流通が可能となった新しい溶剤で、ソフトな洗浄を実現し、さらに比較的安価な溶剤として近年業界の注目を浴びている。オゾン破壊係数はゼロで人体や環境への影響も少なく、まさに時代のニーズにあった溶剤といえる。このソルカン溶剤での「洗い」を実現するマシンとして、当社が独自に開発したのが「MA12」。

 「MA12」は1回に12kgの衣服を処理する能力をもち、和服、ドレス、毛皮といったデリケート衣料を得意とするドライクリーナー。さらに処理能力の大きい20kg機も商品化し、この2機種をソルカン溶剤対応機MAシリーズとして販売していく。

 当社は業務用ドライクリーナー、水洗機器(ホテル向けシーツなど主にリネンサプライ 用)を扱うクリーニング機械の大手メーカー。
 
 ソルカン溶剤対応機が展示会に出品されるのは国内初であり、業界が待ち望んでいた溶剤機の登場で、展示会での“主役の座”を占めることが予想される。
 展示会は12月1日までの3日間。当社のブースは西1ホールA-13。

※1.クリーンライフビジョン21= クリーンライフビジョン21-2002年東京大会-第40回全日本クリーニング研究大会・機械資材展示会



担当窓口
産業機器事業部 機器営業部
菱重産業機械エンジニアリング


以  上