ページの先頭です。 ページの本文へ メインメニューへ フッタへ
ページの本文です。

三菱重工ニュース
2002年11月20日発行 第4062号

H-IIA民営化について
 


 三菱重工業は、宇宙開発事業団殿が先月23日に募集された「H-IIA標準型の民間移管を希望する企業」へ応募しておりましたが、本日、当社が移管先企業の候補として選定されました。

 H-IIA標準型は、日本の基幹ロケットとして位置付けられ、その技術を民間に移管することにより、効率的で迅速な経営手法を取り入れ、また、製造責任を一元化することで、コストの低減や、品質向上、活力強化を引き出し、国際競争力の確保を図ることが期待されております。

 当社はこの民営化の重要性を深く認識し、品質管理を徹底して確実な打上げに努めるとともに、社内の総合力を結集し、かつ、これまで蓄積してきたロケットの開発、製造経験、ノウハウを最大限生かせる万全の体制でH-IIA標準型の民営移管に取り組み、期待に十分にお応えできるよう最大限の努力をしていく所存です。

 また、この機会にあらためて、関係各位、各機関のご協力を引き続きお願い申し上げます。



担当窓口
航空宇宙事業本部 宇宙機器部


以  上