ページの先頭です。 ページの本文へ メインメニューへ フッタへ
ページの本文です。

三菱重工ニュース
2002年6月25日発行 第4009号

エアバスA380用貨物ドアの製造を担当
ドイツ・ユーロコプター社と合意


 三菱重工業は、ドイツのユーロコプター社との間でA380用貨物ドアの製造下請につき合意に達した。
 A380はエアバス社が現在開発中の555人乗りの超大型旅客機で、今回合意したのは胴体下部の前部及び後部の貨物ドア。

 当社にとっては1999年3月に英国のBAEシステム社と契約したA319/320用のシュラウドボックス、2000年12月にドイツのEADSエアバス社及びユーロコプター社との3社間で契約したA330/340用後部貨物ドアに続く3件目のエアバス・プログラムになる。

 初号機の出荷は2003年9月の予定である。


営 業 窓 口 民 間 航 空 機 部
製作事業所 名古屋航空宇宙システム製作所

以  上