ページの先頭です。 ページの本文へ メインメニューへ フッタへ
ページの本文です。

三菱重工ニュース
2002年3月6日発行 

連続鋳造設備事業に関する協業について


 新日本製鐵(株)(社長:千速 晃)と三菱重工業(株)(社長:西岡 喬)は製鉄用連続鋳造設備事業について双方の競争力強化を目的とした包括的な協業を行なうことで合意いたしました。

 具体的な協業内容は今後詰めて参りますが、両社が保有するビレット、ブルーム、スラブ連続鋳造設備の設計・製作に関する設備技術力や操業ノウハウ、及び両社の販売・サービス網を相互に活用することで、当該市場に係る新規案件の受注活動および受注後の業務において協力して参ります。更に、両社の優位性ある技術を融合した連続鋳造設備の計画及び販売も検討して参る予定であります。

 尚、三菱重工業(株)の連続鋳造設備事業はその関連会社である菱重製鉄機械(株)が担当しておりますので、三菱重工業(株)と共に本協業に参画することとしております。

 今後は平成13年度末を目処に協業施策の具体的な内容を検討し、平成14年度以降の本格実施を目指して参ります。


<参考>
  ビレット 幅・厚さが220mm以下のほぼ正方形の断面を持つ半製品
棒鋼・線材等用
  ブルーム 幅・厚さが220mm以上のほぼ正方形の断面を持つ半製品
形鋼・構造用鋼(軸受け等)・スチールコード等用
  スラブ 長方形の断面を持つ半製品。一般的には横幅600mm以上。
また横幅と厚さの比率が「3:1」以上のもの。
薄板・厚板用
       
<本件に関するお問い合わせ先>
  新日本製鐵(株) 秘書部広報センター   中島 TEL03-3275-5023
  三菱重工業(株) 総務広報部広報課    藤田 TEL03-3212-9173


以  上