ページの先頭です。 ページの本文へ メインメニューへ フッタへ
ページの本文です。

- ニュースレター - 平成14年1月30日

超高速機ソニック・クルーザーの共同研究に関する覚書きに調印

財団法人日本航空機開発協会
三菱重工業株式会社
川崎重工業株式会社
富士重工業株式会社


 (財)日本航空機開発協会及び三菱重工業(株)、川崎重工業(株)、富士重工業(株)は、1月25日 ボーイング社とソニック・クルーザー開発に先立って実施する共同研究に関する覚書きに調印した。

 これまで両者間で協議を重ねてきたが、共同研究の内容や条件につき合意に達した。

 今後、軽量低コスト構造設計製造技術、遷音速空力設計技術等の研究を実施する予定である。

 ソニック・クルーザーは、昨年3月にボーイング社が発表した200人~250人乗りの音速に近いスピードで飛行する新型の旅客機構想。

 (財)日本航空機開発協会及び機体メーカー3社は、ボーイング社と767の共同作業(“Working Together”)以来パートナーとして30年に及ぶ協力関係にあり、実際の作業分担は今後決定されるが、ソニック・クルーザーの開発においても従来より大きな役割分担で参画することを目指しており、開発に先立って、共同研究段階から参画することになったものである。

[本件に関するお問い合わせ先]

  財団法人日本航空機開発協会  総務部  
  電話 03-3503-3225  茨木
  三菱重工業株式会社  総務広報部 広報課  
  電話 03-3212-9173  岡田
  川崎重工業株式会社  広報室  
  電話 03-3435-2130  荻野
  富士重工業株式会社  広報部  
  電話 03-3347-2029  村田



以  上