ページの先頭です。 ページの本文へ メインメニューへ フッタへ
ページの本文です。

 


三菱重工ニュース
2001年9月19日発行 第3943号

ベルギー ドエル原子力発電所向け蒸気発生器2基受注内定
 高い国際的評価 他社の追随許さず


 三菱重工業は、ベルギーのドエル原子力発電所向け蒸気発生器(SG)2基の受注を内定した。ドエル発電所2号機の取り替え用で、世界的に有力な原子力発電機器メーカーが参加した競争入札を制したもの。これまでの原子力発電設備に関する海外向けの実績は約30件に達するが、今回の受注は当社の原子力発電技術に対する国際的評価の高さを示すことになった。

 首都ブリュッセルの北西約50kmに位置するドエル原子力発電所2号機は、1975年に運転を開始した出力39万kWの加圧水型軽水炉。競争入札を通じて製造メーカーの評価、選定を行ってきたベルギーのエンジニアリング会社トラクタベルエネジーエンジニアリング社と発注者である電力会社のエレクトラベル社が当社への発注を内示してきたもの。

 エレクトラベルなど有力企業で構成するトラクタベルグループは、原子力発電分野で豊富な実績と高度な技術力を有しており、ベルギー国内の原子力プロジェクトを一手に引き受けている。

 当社はこれまでベルギーのティハンジュ発電所1号機用として3基(1995年、※1)、同じくティハンジュ発電所2号機用として3基(2001年、※2)、合わせて6基の取り替え用SGを納入しており、その品質、製作工程、運転実績などが高く評価されての受注。
 納入は2004年4月の予定で、製作を当社神戸造船所が担当する。

 当社は積極的に原子力発電設備の海外展開をはかっているが、今後、SGに関してはエネルギー政策の見直しにより投資意欲が活発化しつつあるアメリカの既設原子力発電所向けに取り替え用として売り込みを強化していく方針である。

※ 1.ティハンジュ原子力発電所1号機 出力96万kWの加圧水型軽水炉。
1975年運転開始。
※ 2.ティハンジュ原子力発電所2号機 出力96万kWの加圧水型軽水炉。
1983年運転開始。

営 業 窓 口: 原子力事業本部原子力部
製作事業所: 神戸造船所

以  上