ページの先頭です。 ページの本文へ メインメニューへ フッタへ
ページの本文です。


三菱重工ニュース
2001年6月5日発行

DME事業化調査会社の設立について
~ 世界初の燃料用途DME事業化を目指して...~


 三菱ガス化学株式会社、日揮株式会社、三菱重工業株式会社及び伊藤忠商事株式会社は、次世代のクリーン燃料として発電用燃料、LPG代替用途、ディーゼル油代替用途に期待されているジメチルエーテル(CH3OCH3; DME)の事業化の可能性を共同して検討してきた。今般、世界で最初の燃料用途DME事業化を目指して、製造候補地を原料天然ガスが豊富に賦存し、エネルギーの中東依存脱却の一助となる西オーストラリア州ダンピアに定め、2006年末操業開始を目標に詳細な事業化調査(FS)を開始した。本FS実施に当たって、その遂行主体となるDME事業化調査会社を上記4社にて設立することに合意したのでお知らせ致します。DME事業化調査会社の概要は下記の通りです。

 なお、本FSの実施に対して、経済産業省資源エネルギー庁、オーストラリア連邦政府及び西オーストラリア州政府から種々ご支援を戴いています。オーストラリア連邦政府のミンチン産業科学資源大臣からは、本DMEプロジェクトを連邦の重要プロジェクトとして認定する(Major Project Facilitation Status)というレターを既に受領しています。

- 記 -
1. 社名日本DME株式会社(登記名:日本ディー・エム・イー株式会社)
(英文名: Japan DME Ltd.)
2. 所在地東京都千代田区丸の内二丁目5番2号
(三菱ガス化学株式会社本社内)
3. 設立日平成13年6月21日 (予定)
4. 資本金100百万円
5. 出資比率三菱ガス化学(株)25%
日揮(株)25%
三菱重工業(株)25%
伊藤忠商事(株) 25%
6. 代表取締役中村 博海三菱ガス化学(株) 常務取締役
天然ガス系化学品カンパニー プレジデント
7.取締役小西 規夫三菱ガス化学(株)
天然ガス系化学品カンパニー 企画開発部 部長
増子 芳範日揮(株)
技術・ビジネス開発本部 プロジェクト開発部長
竹厚 勲三菱重工業(株)
機械事業本部 化学プラント部 部長
大塚 寿 伊藤忠商事(株)
エネルギー部門 環境・新エネルギー室 部長
8.監査役池端 敏廣三菱ガス化学(株)
財務経理部 経理部長
9.事業内容(1) DMEの事業化調査
(2) DMEの市場調査、用途開発、マーケット戦略の策定
(3) DMEの規格、安全性の確立の検討
(4) DME事業化に必要な投融資の検討
(5) 西オーストラリア地区のDME事業化検討及び評価
(6)その他DME事業化検討に必要な事項
10. FS実施期間約1年間


〈 日本DME(株)が検討する事業の概要 〉
a. 事業内容 DMEの製造販売
b. 総投資額 500~600 MMUS$
c. 製造規模 DME 4,000~7,000 トン/日 (140~240万トン/年)
d. 製造候補地 西オーストラリア州ダンピア
e. 操業開始 2006年末目標
f. 製造プロセス 三菱ガス化学法 DME製造プロセス
(メタノール合成及び脱水法DME合成の最適組合わせにより構築される)
g. 天然ガス使用量 160~280 MMSCFD (420~740万Nm3/日)
h. 従業員数 約150人

 

以  上


〈 本件に関する問い合わせ先 〉
三菱ガス化学株式会社日揮株式会社
広報IR部総務部
担当: 三好担当: 水野
電話: 03-3283-5041電話: 045-682-8000
三菱重工業株式会社伊藤忠商事株式会社
総務広報部 広報課広報部
担当: 藤田担当: 松本
電話: 03-3212-9173電話: 03-3497-7292