ページの先頭です。 ページの本文へ メインメニューへ フッタへ
ページの本文です。


三菱重工ニュース
2000年9月14日発行 第3867号

東海地区豪雨による影響について


 三菱重工業の冷熱事業本部(愛知県西春日井郡西枇杷島町旭町3-1)は、9月11日 (月)からの豪雨により、枇杷島冷熱工場(同)の敷地内が冠水したため、9月12日(火)から操業を一時停止しております。9月13日(水)臨時の水害対策本部(対策本部長:常務取締役冷熱事業本部長佐藤友彦)を設置し、9月14日(木)より対策本部を冷熱事業本部内に移し、復旧に向けての作業を始めました。

 水害対策本部は、敷地内の事務棟2階会議室に配置し、復旧作業を進めております。9月14日(木)未明に敷地内の水がひき、同日早朝から清掃および復旧にとりかかりました。

 枇杷島冷熱工場は、ルームエアコン、店舗用パッケージエアコン、輸送用冷凍冷蔵ユニットなどを生産しています。




問合せ窓口
:本社広報課

 

以  上