ページの先頭です。 ページの本文へ メインメニューへ フッタへ
ページの本文です。

- ニュースレター No.159 - 2000年4月26日
三菱重工業 株式会社
株式会社 新潟鐵工所



コンクリートポンプ事業
(株)新潟鐵工所より三菱重工業(株)へ譲渡

 三菱重工業株式会社(社長:西岡喬)と株式会社新潟鐵工所(社長:村松綏啓) は、(株)新潟鐵工所のコンクリートポンプ事業を三菱重工業(株)に譲渡することで、 このほど合意した。

新潟鐵工は経営再建計画の一環として、建設機械事業について道路舗装分野に集中特化することとし、コンクリートポンプ事業を譲渡することを決定した。
一方、三菱重工は今後のコンクリートポンプ事業をさらに強化していくために、新潟鐵工の保有する低スランプコンクリートポンプ技術を高く評価していた。
以上の背景から、図面等知的財産権を含む事業譲渡について両社合意に達したもので、平成12年5月1日付で事業譲渡契約を締結する。

具体的には新潟鐵工がこれまでに製作、納入してきたコンクリートポンプに関して、三菱重工が、新潟鐵工が採用していたサービス代理店を組み入れた新しいサービスネットワークの中で、三菱重工製作のコンクリートポンプ同様の部品供給および修理工事対応を実施する。

なお、新潟鐵工モデルのコンクリートポンプの製作販売については、譲り受け図面等の詳細検討および、今後ユーザーとの個別対応の中で検討していくことになっているが、スケジュール等具体的内容については現時点では未定である。



本件に関するお問い合わせは
三菱重工業(株) 総務広報部広報課 古川まで
電話(03)3212-9173

新潟鐵工所 経営企画部 坂本まで
電話(03)5710-7722


以上