ページの先頭です。 ページの本文へ メインメニューへ フッタへ
ページの本文です。


2000年3月15日発行 神船第611号

神戸造船所 環境管理の
国際規格 ISO14001を取得


 三菱重工業(株)神戸造船所は環境管理の国際規格であるISO14001の認証を取得した。
 神戸造船所は既に品質管理規格であるISO9001の認証を取得しており,これで品質管理面に加え環境管理面でも国際的な評価を受けたことになる。

 認証を受けたのは,船舶,原子力発電設備,火力プラント,ディーゼル機関,環境保全機器,建設機械,料金収受機械,鉄構製品,文化・レジャー施設,メカトロ機器,宇宙機器などの製品の開発,設計,製造に関する事業全般で,認証機関はロイド。(注)
 神戸造船所は環境やエネルギーを主要事業分野としており,循環型社会の構築に貢献すべく所内にISO14001認証取得プロジェクトを設置し,環境改善活動に取り組んできた。
 認証取得までの活動としては,まず神戸造船所の事業活動及び製品が環境にどのような影響を与えているか,又は与える可能性があるかを把握するために環境影響調査・評価を行い,その結果に基づき「環境方針」を制定した。
 次に「環境方針」に沿って環境目的・目標を定め,それを達成するための環境改善計画を取りまとめた。
 神戸造船所内の各部門は,環境改善計画に基づき,昨年4月から環境改善活動に取り組み,本年2月に認証審査を受審,3月に認証を取得した。

 今後は継続的な環境改善活動により,原材料やエネルギーの消費量低減,廃棄物の発生抑制,リサイクルを進め,資源・エネルギーの有効活用に努めていく。
 また,神戸造船所の総合技術力を結集して,環境・エネルギー問題解決に貢献する高度で信頼性が高い,オリジナリティあふれる技術や製品の開発,提供に注力する。

以上
(注)ロイド=Lloyd's Register Quality Assurance

国際的に知名度の高い英国の認証機関。ISO9001,14001の審査・登録業務を行っており,英国・オランダ・ドイツ・米国・日本等の認証機関として登録されている。



担当窓口:神戸造船所 総務部広報担当課