ページの先頭です。 ページの本文へ サブメニューへ メインメニューへ フッタへ

HOMEニュースリリース2004年度

ニュースリリース 2004年度

年度別一覧

2004年度版 ニュースリリース

1月-3月

2005年 3月31日
下関造船所に複合材の最新鋭設備を導入 「787」向け複合材主翼用のストリンガーを製作
2005年 3月30日
産業用中大型エンジン 年間4,200台の生産体制構築 業界トップグループを目指し 積極投資
2005年 3月29日
空調冷凍事業の合弁会社設立時期延期について
2005年 3月29日
自己株式の市場買付けに関するお知らせ(商法第211条の3第1項第2号の規定に基づく自己株式の取得)
2005年 3月29日
フォークリフトの国内販売価格改定のお知らせ
2005年 3月29日
韓国地域暖房公社から熱併給発電所建設をフルターンキーで受注 大宇建設およびPOSCO建設と共同で
2005年 3月28日
エンジンバルブを中国で現地生産 瀋陽航天新光集団と合弁で遼寧省に生産会社設立
2005年 3月24日
業界トップのCOPを達成 高効率ガスヒートポンプエアコンを発売
2005年 3月23日
既設鉄筋コンクリート建物の制震ダンパーによる新耐震改修システム 広島工業大学と共同で開発
2005年 3月16日
国立大学法人名古屋工業大学と三菱重工業株式会社との 分野別連携協定について
2005年 3月16日
食品包装機械、射出成形機および業務用洗濯機の新会社を設立 産業機器事業、新体制がスタート
2005年 3月10日
世界最速の新聞用オフセット輪転機「ダイヤモンドスター」海外向け初受注 輸出拡大に注力
2005年 3月 7日
電炉製鋼ライン用クレーン2基を受注 台湾の電気炉製鉄会社、豊興鋼鐵から
2005年 3月 4日
三菱みなとみらい技術館 特別展示「見つめよう! わたしたちの地球」展 クイズにチャレンジしながら、新しい環境技術に触れてみよう
2005年 3月 3日
ガスタービン駆動圧縮機の協業契約を締結 米国ソーラー・タービンズ社とガス分野を中心に拡販を図る
2005年 3月 2日
高炉ガス焚きガスタービン・コンバインドサイクル(GTCC)発電設備を連続受注 中国の国営鉄鋼会社・邯鄲鋼鉄集団有限公司向け
2005年 2月22日
インドに工具事業の生産拠点設立 歯車切削工具メーカー最大手SRP Tools社を買収
2005年 2月21日
「Best Innovation2004」にインテリジェントECTシステムなど5件を選定 特別賞/イメージアップ賞には新機能加湿器「ナノミスト」
2005年 2月18日
自己株式の市場買付けに関するお知らせ(商法第211条の3第1項第2号の規定に基づく自己株式の取得)
2005年 2月15日
新型ビーバーエアコン「SGシリーズ」7機種と「ZGシリーズ」6機種を発売 ビーバーエアコンの空気清浄機能がさらに進化 !!世界初「アレルゲンクリア運転」機能搭載
2005年 2月 9日
「ロボットサービスイニシアチブ(RSi)」 ネットワークを活用したロボットサービスの実証実験を開始
2005年 2月 8日
高炉ガス焚きガスタービン・コンバインドサイクル(GTCC)発電設備を受注 中国鉄鋼大手の馬鞍山鋼鉄向け
2005年 2月 4日
三菱重工が、機動戦士ガンダムを作ったら…… 就職イベント「MHI Jobcon2005」を開催
2005年 2月 3日
世界初 加圧水型原子炉の炉内構造物一体取替え工事を実施 炉内構造物を分割・切断せずに取り出す新工法を採用
2005年 2月 2日
中国・陝西法士特歯輪向け歯車機械21台を一括受注  高い技術力ときめ細かなサービスが評価され
2005年 2月 1日
遠心圧縮機(コンプレッサー)「MAC」の出荷が累計台数500台を達成
2005年 1月28日
PCB汚染土壌浄化実証試験の実施について
2005年 1月21日
米国ボーイング社「7E7」向け複合材主翼の新工場 着工 21日に起工式
2005年 1月 5日
2005年 佃社長 年頭挨拶(要旨)

10月-12月

2004年12月27日
イタリアから蒸気タービン(68万kW)3基を受注 燃料転換に伴う大型更新工事案件
2004年12月21日
米最大手電力会社サザンカンパニーから大型排煙脱硫装置を受注 TVA向けに続く 脱硫率98%超
2004年12月20日
食品包装機械、射出成形機、業務用洗濯機の新会社をそれぞれ設立 産業機器事業部の製品事業を強化・再構築
2004年12月20日
新造船年間竣工量および進水量集計表
2004年12月15日
鉄道高架橋下を振動・騒音の少ない快適空間に 高架下利用支援技術「ゆれナイト工法」
2004年12月13日
南アフリカ共和国の小型原子炉用ヘリウムタービン発電機基本設計などを受注 小型高温ガス炉による発電設備の実証へ
2004年12月 9日
世界最大の型締力3000トン電動射出成形機「3000em」 世界最速のバンパー生産サイクルとバリレス成形を実現
2004年12月 6日
刷版使用量を半減した高性能・経済的新型新聞用オフセット輪転機 「ダイヤモンドスピリット」(DIAMONDSPIRIT)を発売
2004年11月29日
世界最大1,000kWのアモルファス太陽光発電設備が稼動 三菱重工のアモルファス電池を採用
2004年11月24日
工作機械専業の販売・サービス会社を香港に設立 中国市場での売上げ倍増(100億円)を目指す
2004年11月22日
国産初の100%超低床LRV(Light Rail Vehicle)車両を開発 第1号車両を広島電鉄に納入
2004年11月17日
大型排煙脱硫装置、2件受注 中国向け10件達成
2004年11月15日
ブラジル、インド、シンガポール、韓国に現地法人を設立 海外事業拡大に対応した海外拠点基盤強化
2004年11月10日
東京都から大規模PCB土壌浄化事業を受注 高濃度PCBを分離
2004年11月 4日
飛島建設、三菱重工業 シールド工法の新しいカッタービット交換装置を共同開発
2004年10月28日
米電力会社 PGE社から複合火力発電所の主要機器を受注 G型ガスタービンを拡販へ
2004年10月26日
窒素酸化物(NOx)を約15%低減させる電子制御の舶用エンジンを開発 26日に「UEC Eco-Engine初号機」見学会開催
2004年10月26日
カタール向け大型LNGタンク受注 仏ビンシと国際コンソーシアムで
2004年10月19日
次世代航空機7E7ドリームライナーの主要契約条件に関する覚書に調印
2004年10月18日
わが国初 し尿の窒素を除去する電解脱窒素装置を納入 窒素規制強化に対応
2004年10月 4日
ボーイング777型機用エンジンモジュールの修理を受注 全日本空輸と修理契約を締結
2004年10月 1日
「大空を拓く、新たな挑戦」2004年国際航空宇宙展 7E7の複合材主翼部品などを展示

7月-9月

2004年 9月30日
金型などの高精度・高品位加工を実現 立形マシニングセンタ新機種を発売 量産部品対応 横形マシニングセンタも同時発売
2004年 9月29日
小型ターボチャージャー 年間320万台の生産体制構築へ 30億円規模の設備投資を実施
2004年 9月29日
ボーイング社の次期民間航空機「7E7」用エンジンの共同開発へ参画 英国ロールス・ロイス社と契約締結
2004年 9月28日
ボーイング747-400型の貨物機転用(スペシャル・フレイター)プログラムへ参画 カーゴドアおよびサラウンドの製造を担当
2004年 9月28日
風力発電設備の専用工場を長崎造船所に新設 年間480台生産体制を構築
2004年 9月22日
スペインから世界最大の泥土圧式シールド掘削機を受注 現地合弁法人の最初の成果
2004年 9月22日
国連グローバル・コンパクトへの参加を決定
2004年 9月21日
オマーンから大規模な肥料製造プラントを受注
2004年 9月17日
薄型ボディに機能を満載 ETC車載器「MOBE-300」累積金額の通知機能を新採用
2004年 9月15日
777型機の胴体部位 通算500号機目を出荷
2004年 9月14日
火山の国、アイスランドで地熱発電所を受注 8万kWヘットリスヘイディ発電所
2004年 9月 8日
水力発電の国、ニュージーランドで複合火力発電所を受注 40万kWハントレイ発電所
2004年 9月 7日
クラス最短のサイクルタイム18秒を実現 歯車面取盤「ME20A」を発売
2004年 8月31日
747型機の中央翼初号機を出荷
2004年 8月30日
新型・ビーバーインバーター加湿器を発売 アロマの香りでいつもお部屋はリラックスムード
2004年 8月27日
自己株式の市場買付けに関するお知らせ(商法第211条の3第1項第2号の規定に基づく自己株式の取得)
2004年 8月27日
「宇宙」ゾーンを全面改装 最新鋭ロケットエンジンを展示 三菱みなとみらい技術館 開館10周年
2004年 8月25日
中国のリネンクリーニング合弁事業に資本参加 連続式水洗設備一式を受注
2004年 8月19日
メキシコの複合火力発電所を受注 49万5,000kWトゥクスパン5号発電所
2004年 8月11日
ストックオプション(新株予約権)の払込価額等決定に関するお知らせ
2004年 8月11日
世界最速“毎時18万部”の新聞用オフセット輪転機 中國新聞社から4セット受注
2004年 8月 3日
ナノテクノロジーが拓く加湿器の新時代 世界初 透湿方式採用のビーバー新型加湿器 「nanomist(ナノミスト)」本格販売
2004年 8月 2日
日本最大の風車を横浜に設置 クリーンな電力でCO2を削減
2004年 7月30日
ストックオプション(新株予約権)の発行に関するお知らせ
2004年 7月30日
自己株式の買受けに関するお知らせ(商法第211条の3第1項第2号の規定に基づく自己株式の取得)
2004年 7月26日
TFT液晶絶縁膜成膜用プラズマCVD装置「MAPLE-300」初号機をセイコーエプソン千歳工場へ納入
2004年 7月21日
歯車工作機械3製品を発売 高精度、使い易さ、環境配慮
2004年 7月15日
三菱自動車の増資実行に関わる件
2004年 7月15日
産業用小型エンジン14万5,000台の生産体制構築へ 排ガス3次規制に対応、世界シェアを2倍に
2004年 7月13日
三菱みなとみらい技術館「夏休みこども科学フェスティバル」 海洋教室、工作・実験、見学ツアーなどワクワク企画が目白押し
2004年 7月12日
浄水場・下水処理場向け太陽電池付覆蓋(ふくがい)を共同商品化
2004年 7月 5日
北京市地下鉄4号線向け泥土圧式シールド掘削機2基を受注 中国からの受注計29基に
2004年 7月 1日
キャッシュ・マネジメント・システムをグループ各社に導入

4月-6月

2004年 6月30日
上海市経済委員会と交流会を開催 現地で市場密着型の事業展開を加速
2004年 6月29日
フォークリフトの国内販売価格改定のお知らせ
2004年 6月25日
『社会・環境報告書(CSRレポート)』を発刊 モノづくりを通して世界の人々の幸せな未来の実現に貢献
2004年 6月24日
三菱重工・住友商事 インドネシア・鉄道交通システムプロジェクト初受注
2004年 6月24日
米国2ヵ所のLNGタンク設計・建設を受注 日本メーカーとして初めて
2004年 6月18日
『社会・環境報告書(CSRレポート)』を発刊 モノづくりを通して世界の人々の幸せな未来の実現に貢献
2004年 6月17日
日立と三菱重工が空調冷凍事業を統合することで基本合意
2004年 6月16日
三菱自動車に関する声明
2004年 6月15日
クリーンな作業環境を実現 切削油を一切使わない完全ドライカットのギヤシェーパ「SE25A」発売
2004年 6月14日
「2003年度ボーイング・サプライヤー・オブ・ザ・イヤー」授与式 世界66カ国10,900社の中から主要構造部門で受賞
2004年 6月11日
コンビニ配送に最適な新冷媒加温方式 2室用陸上輸送冷凍ユニットを開発
2004年 6月 7日
平成16年度環境月間 社員への社長メッセージ 「一人ひとりが主役になって省エネ、省資源にチャレンジしよう!!」
2004年 6月 3日
メキシコ連邦電力庁から発電所大型リハビリ工事を受注
2004年 6月 2日
精密金型加工専用プラノマシセンを開発 FM制御機能を搭載 送りサーボ誤差0を達成
2004年 5月31日
自己株式の市場買付けに関するお知らせ
2004年 5月31日
ロシア企業から横中ぐりフライス盤2機種を受注 NPO SATURN社の設備更新需要の第一弾
2004年 5月26日
大型客船「サファイア・プリンセス」を引き渡し プリンセスクルーズ社向け
2004年 5月21日
三菱自動車に関する声明
2004年 5月17日
遠隔自動トランスファークレーン(RTG)&超大型コンテナクレーン システム受注 自動化コンテナターミナル実現へ
2004年 5月13日
インドネシアで原子力セミナー開催 同国の原子力発電導入機運の高まりに対応
2004年 5月12日
中国から排煙脱硫装置を受注 江西省貴渓発電所向け
2004年 4月28日
ストックオプション(新株予約権)に関するお知らせ
2004年 4月28日
役員人事の件
2004年 4月19日
国内最大規模の風力発電プロジェクトを受注 宗谷岬(稚内市)ウィンドファーム向け
2004年 4月 7日
画期的な視認性を実現 レーザー光を利用した監視システムを開発
2004年 4月 6日
世界最大の排気速度を実現 デジタル制御磁気軸受型ターボ分子ポンプ、大型FPD向け
2004年 4月 1日
平成16年度の入社式 佃 社長 新入社員425人に期待を語る
ページのトップへ戻る