ラグビーのように働こう!「ラグビー体感型チームワーク研修」にダイナボアーズの選手が参加!

ラグビーのように働こう!「ラグビー体感型チームワーク研修」にダイナボアーズの選手が参加!

去る4月16日、本年度入社の新入社員を対象とした「ラグビー体感型チームワーク研修」にダイナボアーズから塚原選手、山崎選手、芝本選手、杉本選手が参加しました。
当研修は、「タグラグビー※1」を通じて、仕事を進める上でのチームワークの重要性を肌で感じてもらう事を目的とし、スマイルワークス株式会社のチームワークエンジニア村田さん(通称ムラタぐ)※2にご指導を頂きました。

当日の午前中、新入社員達は8班に分かれ、構内ラグビー場でタグラグビーの練習と試合に汗を流し、午後からは試合を通じて学び取ったチームワークについて、各班毎に討議を行ない、選手も一緒に受講しました。

※1タックルの代わりに腰につけた「タグ」という紐を奪って相手の動きを止めるラグビー。接触プレーによる危険がなく、その他はラグビーのルールに準ずるため、安全に楽しむことができます。
※2村田祐造(むらたゆうぞう)
1975年埼玉県生まれ
職業:チームワークコンサルタント
通称:ムラタぐ
職歴:ニッポンチャレンジアメリカズカップ2000テクニカルチームエンジニア、三洋電機ワイルドナイツ・プロラグビー選手、ラグビーW杯2003日本代表チームテクニカルコーチ、三洋電機ワイルドナイツ・タグラグビー普及指導員を経てスマイルワークス株式会社代表。 現在は、タグラグビーで学ぶチームワーク研修講師、NPO法人日本eコーチング協会認定プロフェッショナル・パフォーマンスアナリストとして活躍中。

また、受講した新入社員からは、こんな感想が寄せられていました。

  • ミスを支え合う仲間というのは、いいものだと改めて実感し、試合中の熱中しているときも相手を思いやることが大切だと感じました。
  • 「一つのトライは、全てのチームメンバーの働きの結果である」という事を身を持って体感できました。
  • ラグビーというスポーツが、仲間を信頼し、大切にするスポーツであることが分かりました。これが、仕事でも体現できれば人生の中で仕事が楽しいものになると思ました。
ムラタぐさんからのコメント

この星に、確かな未来を
Dramatic Technology


三菱重工の素晴らしい企業理念を支えて 地球の未来を担っていく若者達に、チームワークの大切さ、コミュニケーションに必要な配慮、 挑戦と感謝の心を伝えることができて 私もとても幸せでした。
研修を受けてくれた皆さんが 心豊かに「ラグビーのように」働いてくれることを願っています。どうもありがとうございました!

タグラグビーは・・・、
チームワークには必要不可欠な、「コミュニケーション能力」、「感謝する心」、「チャレンジ精神」、「思いやり」が自然と養えるみたいです。
初めての人もスポーツが苦手な人も楽しめます。
女性も子供も一緒に楽しめます。
だから、職場で楽しめます。
また、家族でも。家族に必要なチームワークも作れるみたいです。

皆さんも、タグラグビーやってみたくなりませんか?

タグラグビー研修、そして、チームワーク形成のスペシャリストムラタぐさんについて気になった方はコチラ↓
http://www.smileworks.co.jp/
社長のブログがオススメです。

世界をチームとして、タグラグビー研修を受けたら、世界は平和に・・・・。
ということで、数々のチームワークを補強したムラタぐさん、頑張って下さい。