NEWS

3月8日(木)平成28年度三菱重工相模原ダイナボアーズ納会が行われました。

納会では、ミニチームコンペティション(年間を通してチーム内でミニチームを結成し、イベント毎に競い合ってきた)の優勝チームの発表や、石井チームディレクター賞(2016年度を通して活躍した選手を石井TDが選出)、伊達男賞(タグラグビーを通して親交の深い、福島県伊達ラグビースクールが選んだMVP選手(※お米30㎏が贈呈))の発表がされた後、2016年度をもって勇退される選手・スタッフの紹介等が行われ、これまで共に戦ってきた仲間たちとの別れを惜しみながらも、来季への決意を新たにしました。

※2016年度の年間MVP、ベストS&C賞、ベストカンバック賞、新人賞は既にチーム内では発表されておりましたので、この場をおかりして、改めて発表させていただきます。

 

 

年間MVP:佐々木 駿選手

2016年シーズンを通して全試合出場し、最も活躍した

 

ベストS&C賞:井坂 健人選手

S&C部門において日頃のトレーニングへの姿勢が素晴らしく、結果も出した

 

ベストカンバック賞:小松 学選手

複雑で長期的なケガからの復帰。ケガと向き合う姿勢が素晴らしかった。

 

新人賞:村上 卓史選手

ルーキーでありながら全試合ベンチ入りを果たし、チームを支えた。

 

石井TD賞:安井 慎太郎選手

ライバルがひしめくセンター陣の中で、試合にも多く出場し、体を張ったプレーでチームに貢献した。

 

伊達男賞:渡邉 夏燦選手

最終戦となった豊田自動織機との入替戦においてルーキーにも関わらず、堂々としたプレーで活躍した

 

 

勇退選手

鹿田 翔平選手

 

井上 雄大選手

 

三輪谷 悟士選手

 

太田 千博選手

 

藤澤 典迪選手

 

 

勇退スタッフ

一本杉 仁志ヘッドS&C

 

 

 

※勇退者からのメッセージは後日掲載させていただきます。

PICTURE(S)

↑ページの先頭へ戻る