NEWS

ラグビーの普及とラグビーを通した子供たちの健全育成を目的に開催している「ダイナボアーズタグラグビー大会」は今回で9回目を迎えました。

 

今季は、長らくラグビーを通して交流を深め続けている福島県伊達市にて「第9回ダイナボアーズタグラグビー大会 兼 第13回福島県タグラグビー交流大会」が開催され、ダイナボアーズの選手スタッフが参加しました!

 

今季は伊達市での開催となった為、大会前日から、さがみ・南ラグビースクール、ざまタグクラブの皆さんとバスで移動。

「霊山こどもの村」にて伊達市ラグビースクールのみなさんとレクリエーションやカレー作り等の交流会を行い、親睦を深めました。

 

大会当日は炎天下となりましたが、12チーム約100名の子どもたちが、暑さに負けず熱戦を繰り広げました。

大会に参加した選手たちも目を見張るほどレベルの高い試合が繰り広げられ、タグラグビーの普及を感じたとともに子供たちの無限の可能性に心から驚かされました。

未来のラグビーを担う子供たちの為にも、ダイナボアーズはタグラグビーを通して、共に戦う仲間の大切さ、 倒れても立ち上がる逞しさ、負けた時の悔しさ、勝つことの喜び、そんなラグビーの醍醐味を伝えていければと思います。

大会に参加された選手の皆さん、ご帯同された親御様、ご協力いただきました関係者の皆様に心より 御礼申し上げます。

また、今回のタグラグビー大会を通し、伊達市の皆様の心温まるおもてなしにダイナボアーズ一同、心から感動し、感謝の気持ちでいっぱいです。

これからもダイナボアーズファミリーとして、ともに歩んでいけたらと思います。


また、来年、ダイナボアーズタグラグビー大会でお会いしましょう!


↑ページの先頭へ戻る