NEWS

聖光学院を花園へ

安藤アシスタントコーチと伊藤アシスタントコーチが熱を入れて指導しているのは、福島県伊達市にある聖光学院高等学校ラグビー部です。

もともとダイナボアーズは東北大震災以降、ラグビーの力で子どもたちに元気と笑顔を届けたいという想いから、福島県伊達タグラグビー教室から始まり、現在も伊達ラグビースクールとの交流を深めています。

毎年行われているダイナボアーズタグラグビー大会では、相模原での開催時は伊達ラグビースクールの皆さんを招待し交流を深めている他、今季は伊達市でのダイナボアーズタグラグビー大会を計画しています。

そんな、ダイナボアーズにとって第二の故郷とも呼べる福島県伊達市において、縁あって聖光学院高等学校ラグビー部への指導協力が始まりました。

もちろん目標は「花園出場」。

甲子園では常連校として名を馳せている聖光学院高等学校ですが、ラグビー部はまだ花園出場経験がありません。

安藤コーチ、伊藤コーチともに「花園へ」という強い気持ちをもって生徒の皆さんと接し、ラグビークリニックを行っています。

これからも、聖光学院高等学校でのラグビー指導を継続し、目標達成に向けて大きな挑戦が始まりました。

PICTURE(S)

↑ページの先頭へ戻る