NEWS

2月18日(土)厚木市荻野運動公園にてオーストラリアのクラブチームであるDOWNSと神奈川県内の社会人チームで結成された神奈川バーバリアンズとの親善試合が行われました。

この試合は2019年ラグビーワールドカップ開催、そして2020年に行われるオリンピックに向けて、ラグビーの認知度向上を目的に神奈川県ラグビーフットボール協会と厚木市ラグビーフットボール協会が開催した親善試合です。

 

ダイナボアーズからはHO安藤悠稀選手、PRアルバート・アナエ選手、PR村上卓史選手、WTB棚橋宗一郎選手が出場しました。

 

両チームともに前半から白熱した試合が行われ、後半は終了間際まで目が離せない試合展開となりましたが、結果は26-32でオーストラリアDOWNSが勝利しました。

 

 

安藤選手コメント

試合は残念な結果になりましたが、このような機会がなければ戦うことができなかった相手や、仲間たちとラグビーができ、とても良い経験をさせていただきました。

また、このような機会があれば積極的に参加していきたいと思います。

PICTURE(S)

↑ページの先頭へ戻る