NEWS

今年度、ダイナボアーズでは東日本大震災以降交流を深め続けている福島県伊達市にて、伊達市をラグビーの力で盛り上げていくことを目的とし「伊達なラグビー支援プロジェクト」を立ち上げ、聖光学院高等学校でのラグビークリニックを継続的に実施しています。

 

創部以来、初めて決勝に進んだ聖光学院ラグビー部は11月10日(土)いわきグリーンフィールドにて行われた花園出場に向けた最後の戦いに臨みました。

試合は前半まで7-7の接戦を繰り広げ、後半は春から練習を重ね自信をつけてきた展開ラグビーが実を結び、4つのトライを奪い33-7で勝利。

高校ラガーマンの夢舞台「花園」への切符を手にしました。

 

春から基本スキルを中心に練習に取り組み、チームの柱となるプレースタイルを確立するべく、選手たちとともにグラウンドを走りまわってきた安藤コーチと伊藤コーチ。

決勝当日はスタンドから選手たちを見守り、花園出場という輝かしい歴史の一ページを作り上げたことを聖光学院ラグビー部の皆さんとともに噛みしめ、花園に向けて新たな一歩を踏み出すことができました。

 

ダイナボアーズは引き続き聖光学院ラグビー部の花園でのご活躍を応援しています!




PICTURE(S)

↑ページの先頭へ戻る