NEWS

「勝つことの大切さ」
痛感した一日となりました。
本日行われた神戸製鋼戦において、見事に勝利することができました。
とにかく結果が欲しいダイナボアーズにとっては大収穫の試合になったのではないでしょうか。

今季の春シーズンではトップリーグチーム相手に一度も勝利することができず、歯を食いしばる時間を過ごしてきました。

練習試合ですので、もちろん試合内容が大事ですし、日々の練習が何よりも重要です。
しかしながら結果を残すことで更なる成長を遂げることができると感じています。
今のダイナボアーズにとっては本当に貴重な貴重な勝利でした。
また、神戸製鋼さんを古巣とする、安江選手、中濱選手、リシュケシュ・ペンゼ選手の活躍に「男の意地」を感じ、胸が熱くなった瞬間でもありました。

三菱重工ラグビー部にとって神戸製鋼さんに勝利することができたのは、創部初めてのことです。
まずは、勝利できたことはチーム全員で喜び、気を引き締め、日々のトレーニングをもっともっと良くしていきたいと感じた一日でした。

一気に加速するぞ!!






PICTURE(S)

↑ページの先頭へ戻る