DYNA BLOG

昨日、2月28日に松が谷小学校にて行われたタグラグビー出前教室に参加させていただきました。

今回、タグラグビーの授業を一緒に楽しんだのは4年1組、2組のみなさん!

曇り空の下、冷たい風が吹いていましたが、そんなの関係なし!

元気いっぱいにグラウンドを走り回りました!

 

 

自分が小学生の頃は、タグラグビーの授業はなく、ラグビーとは全く縁のない生活を送っていました。ですので、将来の夢はプロ野球選手でした・・・

最近では、ワールドカップでの活躍やオリンピックでの快進撃にラグビーが注目されたこともあり、出前授業に来ても、「ラグビー見たことある!」という子どもたちが本当に多くなったことを実感しています。

もちろん、各地方のラグビー協会、ラグビーチーム、スクール等の地道な普及活動の賜物であることは間違いありません。

 

自分の記憶の中には、大学時代の恩師の言葉が残っています。

当時、いち早く小学校でのタグラグビー普及活動に取り組みながら女子ラグビーの可能性を見出していました。

 

「ラグビーのイメージはどうしても危ないが伴う。ルールがわからないというイメージも強い。だからこそ、小さい時から楕円球に触れることが大切。」

「小さい頃に楕円球の楽しさを知った子どもたち、そして女の子でもできるということを知っているのであれば、その子たちが大きくなり、父親、母親になった時、自分の子どもがラグビーをやりたいと言ったときにきっと背中を押してくれるだろう。」

 

今では、女子ラグビーの飛躍が注目され、「サクラセブンズ」においては、世界で堂々たる活躍を見せています。

だからこそ、ラグビーはこれからのスポーツです。

今では日本中で積極的にラグビーの種まきが行われています。

 

そんなお手伝いをこれからも続けていきたいと思えた一日でした。

PICTURE(S)

CALENDAR

2018年07月
sunmontuewedthufrisat
1234567
8910111214
15161718192021
22232425262728
293031 

LATEST ENTRIES

コータロー主務日記144 2018.07.13
コータロー主務日記144
コータロー主務日記143 2018.06.22
コータロー主務日記143
コータロー主務日記142 2018.06.13
コータロー主務日記142
コータロー主務日記141 2018.06.06
コータロー主務日記141
コータロー主務日記140 2018.05.31
コータロー主務日記140

↑ページの先頭へ戻る