DYNA BLOG

既にご存じの方が多いかと思いますが、5月28日(土)からダイナボアーズのオープン戦がスタートします。
5月28日(土)の神奈川県社会人大会vsゼロックス戦を皮切りに、同じトップイーストリーグDiv1で肩を並べる栗田工業ウォーターガッシュ、トップリーグの強豪ヤマハ発動機ジュビロ、キヤノンイーグルスと全4試合を予定しています。
詳しくはチームスケジュールをご覧ください。

佐藤監督2年目の戦いとなる今シーズンは、10名の新加入選手たちが起爆剤となり、チーム内の競争を高めており、試合に向けて選手たちの熱も高まってきています。

今回は大注目となる、この10名の新加入選手たちを簡単に紹介したいと思います。

FW選手

PR:村上 卓史(むらかみ たかし)
東洋大学から新加入した期待の前列。
「むらかみ たかし」といえば、ダイナボアーズを代表するベテラン選手「LO:村上 崇選手」と同じ名前。ムラカミジュニアとしてスクラムで、フィールドで暴れてくれることでしょう。

PR:阿部 裕太(あべ ゆうた)
石巻工業高校から社会人ラグビーへ挑戦。
恵まれた体格に逞しさを感じる若きホープです。
先ずは社会人ラグビーでも通用する体作りからとなりますが、今後のダイナボアーズにとって期待のPRです。

HO:安江 祥光(やすえ よしみつ)
神戸製鋼コベルコスティーラーズから移籍してきた、ベテランHO。
日本代表キャップホルダーであり、力強いフィールドプレイでファンを魅了してきた名選手です。HOとしてスクラムを牽引し、ボールを持てばゲインラインを越えていくダイナボアーズの即戦力であること間違いなし。

LO:トーマス優デーリックデニイ(Yu Deryck Denys Thomas)
トヨタ自動車ヴェルブリッツから移籍した大型LO。
大学時代(白鷗大学)から日本に滞在している帰化選手であり、もちろん日本語も堪能。真面目で優しい正確でありがら、グラウンドでは激しく勇ましい頼りになる男です。

FL/No8:ファイフィリ・レヴァヴェ(Faifili Levave)
サモア代表として現在も活躍しているワールドクラスのバックロー。
トヨタ自動車に在籍していた経歴を持っており、日本のラグビーを知る男。
ボールを持てば誰もが注目するパワーランナーとしてトップリーグ昇格への壁をぶち壊す。

LO/FL:リシュケシュ・ペンゼ(Hrishikesh Pendse)
サントリーサンゴリアスから移籍。
インド代表歴をもち、真面目で勤勉なプレーヤー。
練習から全力でプレーする姿勢から、試合でも粘り強いプレーでダイナボアーズに勢いをもたらしてくれること間違いなし。

BK選手

SO:森田 慶良(もりた みちよし)
キヤノンイーグルスから移籍してきた司令塔。
啓光学園高校→早稲田大学といった名門校を渡り歩いてきた名SOである。
高いラグビースキルを持ち、相手を翻弄するゲームメイクで突破口を切り開く。

SO:渡邉 夏燦(わたなべ かざん)
同志社大学から入部した期待のルーキー。
中学時代からニュージーランドへ留学し、勉学とラグビーに励んできた本場仕込みのSO。
もちろん英語も堪能ですよ。無限の可能性を秘めた彼のプレーに注目!

CTB:田畑 万併(たばた まんぺい)
慶応義塾大学からダイナボアーズへ入部してきた大型CTB。
強烈な外国人選手たちが多い激戦CTBの中で、レギュラー獲得を誓う。
体を張ったプレーでトップリーグ昇格に向けてチームに大きく貢献する。

WTB:ロドニー デイヴィス(Rodney Davies)
足の速さとキレのあるステップで相手を抜き去るトライゲッター。
スピードスターとしてオーストラリア代表歴を持つ大注目のWTB。
ダイナボアーズのフィニッシャーとして相手チームの脅威となる。

いかがでしょうか。
試合が楽しみになってきましたね!

ぜひ、オープン戦よりグラウンドへお越し頂き、選手たちへ大きなご声援をよろしくお願い致します!
PICTURE(S)

CALENDAR

2018年01月
sunmontuewedthufrisat
 123456
78910111213
141516181920
21222324252627
28293031 

LATEST ENTRIES

Winner`s food~03~ 2018.01.17
Winner`s food~03~
コータローの主務日記128 2017.12.28
コータローの主務日記128
コータローの主務日記127 2017.12.05
コータローの主務日記127
Winner`s food~02~ 2017.10.31
Winner`s food~02~
コータローの主務日記126 2017.10.26
コータローの主務日記126

↑ページの先頭へ戻る