DYNA BLOG

ラグビーというハードなコンタクトスポーツを行うにあたり一番大切になるのは、 強い「カラダ」

この「カラダ」を作るうえで一番大切なことは栄養つまり食事です。
ダイナボアーズでは大滝栄養士指導の下、この食事管理を徹底しており、 寮生活の選手たちは大滝栄養士が考えたメニューを、既婚者選手たちについては、 大滝栄養士から選手の奥様にアドバイスされた食事を摂ることを徹底しています。
そんな選手たちの原動力となる食事『力飯』を紹介したいと思います。

今回は、今日3月10日(木)の寮での朝食を紹介します!
寮の食堂で朝早くから作ってくださる朝食は、温かく、できたてのものを毎日 提供していただいています。
とっても美味しいです!

メニュー
牛肉野菜炒め丼
小鉢
温泉卵
サラダ
ヨーグルト
フルーツ

今回「力飯」の写真を提供してくれた棚橋選手コメント
いつもおいしいご飯を作っていただき、ありがとうございます!
今日の朝ご飯は丼物で食べやすく、味のバランスも最高でおいしかったです。
栄養バランスのとれた食事をしっかりとり、2016シーズンでは多くの試合に出れるよう カラダ作りをしていきたいと思います!
PICTURE(S)

↑ページの先頭へ戻る