CALENDAR

2015年10月
sunmontuewedthufrisat
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

【ブログ】コータローの主務日記27

2015年10月26日 19:24

皆さんは選手たちの恋バナに興味ありませんか?

今回はそんなお茶目な選手たちをお呼びして、「初恋」について熱く語っていただきました。

登場選手は、PR成選手、LO菅原選手、HO鹿田選手です!

どうぞ最後までご覧ください。

 

 

  大きな体優しい瞳:菅原選手     皆大好き:鹿田選手    お笑い番長:成選手
 

竹花:皆さんの初恋はいつですか。

鹿田:小学5年生の時です。

成:初恋っていろいろなタイプがあると思うんです。一目惚れなのか?同じクラスのマドンナ的な人なのか?どうなんですか?

竹花:初めて女の子を好きになった時でお願いします。

成:そうですか・・・それならば小学校1年生の時です。それこそ同じクラスの子でした。

竹花:以外と早いですね。

成:はい!!!

菅原:僕は保育園の時です。だから6歳ですね~。同じクラスの子でした。

竹花:更に早いですねっ!!

 

 

竹花:それぞれどんな女の子でしたか?

菅原:とっても活発な女の子でした。二人でいっぱい遊んでいたので。髪型はツインテールでした。

鹿田:面白い子でした!

竹花:どんなところが?

鹿田:掃除時間に二人で机を運んでた時の話です。いきなり「すきっ!」って言われて。自分がビックリして「えっ!!?」って言ったら、彼女は「やき!」って言ったんです。「すきやき???」面白いでしょ??たぶん彼女は急に恥ずかしくなってごまかしたんですよ~。この子僕のことが好きなんだって瞬時に感じました。

成:小学校の時ってそれぞれグループみたいのができるじゃないですか?そんなグループにも属さない芯の強い子でしたね。

 

 

竹花:それぞれ告白したんですか?

鹿田:していません。ただ先ほども言いましたが「すきっ!やきっ!」って言われたので、逆に告白された感じだと思っていますが???

竹花:それならば、「すきっ!やきっ!」を言われてから鹿田選手の返答は?

鹿田:あの頃は照れもあったので笑ってごまかしただけです。「すき!やき!」に対するベストな回答をできるだけのスキルがなかったことが悔やまれます。

菅原:笑ってごまかすところが鹿田君らしいなー!僕はあまりに幼い頃でしたので覚えてないです・・・

竹花:それは本当に恋だったのですか?

菅原:たぶん。幼いながらもワクワク・ドキドキを忘れることができなかったので。

成:そうなんだよ。恋はワクワク・ドキドキが止まらないんだよ!誰か止めてくれーみたいな感じですわ。

成:僕は直接告白できなくて、年賀状で告白しました。当時、僕たちの中では交換日記をするってことが付き合う?みたいな感じになっていたんです。だから年賀状に「交換日記しませんか?」って書いて送りました。そしたら簡単に「いいよ!」って返ってきたんです。テンションあがりましたね~。きっとこのやりとりは両方の親も見ているので、親公認の告白ですよ!でもなぜか僕は交換日記をしなかった。過去に戻れるなら自分に「交換日記しろ!」って言いたいぐらいです。きっと彼女は僕からの本当の告白を待っていたでしょうね~。

 

 

竹花:自分から何かアクションは起こしましたか?

成:無駄に話しかけていました。僕が今のトーク術を養ったのもその頃があったからだと思います。廊下ですれ違う時でさえ声かけましたから。あとは、いかに自分のインパクトを植え付けるかが勝負だったので、自分で消しゴム持っていたのにわざと「消しゴム貸してや」みたいなことをしていました。

鹿田:僕は自分から話しかけられないタイプだったので、得意な体育の時間は目立とうとしていました。でも、その子は体育が好きじゃなかったのか、体育着にも着替えず見ているだけでした・・・

菅原:外で遊ぶ時間はその子と遊んでいました!いつも手をつないでいたので、周りからはひやかされていましたよ。

 

 

竹花:あの時こうしとけばよかったと思うことは?

成:もっと自分の気持ちに素直になればよかった。あの時カッコつけなければもっといい関係になれたかもしれないな~。あの時の自分に伝えたいです「素直になれ~」と。

鹿田:もっと自信をもって彼女にアピールすればよかったです。「もっと俺を見てくれ」と。

菅原:小学校に上がるときに僕は転校してしまったので、その時に交換日記なり関係が続く何かをしとけばよかったなと思います。だからその時の自分に言いたいです。「連絡先聞いとけ」と。

 

竹花:最後に初恋の相手にメッセージをお願いします。

成:今、幸せですか?僕は元気にラグビーを頑張っています。お互い住んでいる場所は違うと思いますが同じ空の下です。辛いときはあの時の年賀状を思い出してください。また甘酸っぱい気持ちになれると思いますので!

鹿田:フェイスブックでメッセージ送りましたが見てくれていますか?

菅原:お元気ですか?今も活発ですか?髪型は今もツインテールですか?またどこかで会えたら・・・

 


 

いかがでしたでしょうか。

皆さんにも甘酸っぱい初恋があったことと思います。

普段は体も大きくて勇ましい彼らですが、恋をするときは男の子になるんですね!

恋バナをしている彼らの目はキラキラしていました。

それでは次回もお楽しみに!