ページの先頭です。 ページの本文へ メインメニューへ フッタへ

HOMEエネルギー・環境ドメインニュース2011年度排熱回収ボイラモジュール航海安全祈願祭を行いました

ページの本文です。

2011年8月9日 発行

排熱回収ボイラモジュール航海安全祈願祭を行いました

6月30日に、香焼工場(長崎市深堀町)で東京電力㈱川崎火力発電所2-1軸向け排熱回収ボイラモジュール及びGT排気ダクトモジュールの航海安全祈願祭が行われました。

このボイラモジュールは、高さ36m、重量は約3,800トンで世界最大級の大きさです。発電所のガスタービンから排熱を回収し、蒸気タービンを回す蒸気を発生させます。

当日は関係者約90人が航海の安全祈願を行なったのち、発電所の建設現場がある神奈川県川崎市へ向けて出航しました。
長崎から鹿児島,高知沖を通り1,300kmを約一週間かけて海上輸送されます。

安全を祈願する皆さん

ボイラモジュール出荷の様子

安全を祈願する関係者の皆さん

安全を祈願する関係者の皆さん

以  上

ページの先頭へ
ページのトップへ戻る