ページの先頭です。 ページの本文へ サブメニューへ メインメニューへ フッタへ

HOMECSRへの取り組み社会社会貢献活動2016年度の主な社会貢献活動実績

2016年度の主な社会貢献活動実績✓

次世代育成「次世代への架け橋」

活動名 概要 対応するSDGs
理科授業 事業地域拠点近隣の小学校や、三菱みなとみらい技術館で当社グループの製品・技術などを教材にした理科授業を実施。 目標4
三菱重工 種子島宇宙教室 ロケットの打上げ拠点である種子島に全国から公募した小学生を招待し、理科授業とロケットの打上げ見学を実施。 目標4
劇団四季「こころの劇場」 次世代を担う地域の子どもたちにミュージカルを通して豊かな心を育んでもらうため、2013年度より劇団四季「こころの劇場」に協賛。当社グループ事業地区近隣の公演には、グループ社員・家族が運営ボランティアとして参加。 目標4

地域貢献「社会との絆」

活動名 概要 対応するSDGs
三菱重工
みやぎ・ふくしまミニファンド
東日本大震災後の2012年度に創設した仮設住宅や災害公営住宅にお住まいの方々同士、あるいは地域住民の方のつながりづくりなどの「暮らしとつながり」に焦点をあてた活動を応援する支援金制度。
Table For Two TABLE FOR TWOは、開発途上国の飢餓と先進国の肥満や生活習慣病の解消に同時に取り組む、日本発の社会貢献運動。当社グループでは、この理念に賛同し、本社ビルや事業所の食堂や自動販売機等でTFTプログラムを導入。 目標1、目標2
種子島宇宙芸術祭 人びとの身近に「宇宙」がある種子島において、芸術のフィールドを宇宙に広げた「宇宙芸術祭」が2017年の開催に向けて始動。宇宙開発事業に参画している当社は、この主旨に賛同し、2013年度から子ども宇宙芸術教室や音楽祭等のプレイベントに協賛。

環境「地球との絆」

活動名 概要 対応するSDGs
ミャンマー都市廃棄物管理フォーラム 急速な経済発展、人口増加によってごみ処理問題が懸念されるヤンゴン市において、東京都の廃棄物処理のノウハウを伝えるフォーラムを実施。 目標3、目標11
種子島アカウミガメ保全調査 NPO法人アースウォッチ・ジャパンの主催する「種子島アカウミガメ保全調査」を支援し、現地調査には社員ボランティアが参加。当社グループの重要な事業拠点である種子島は、アカウミガメが産卵に訪れる場所の一つだが、これまで個体識別調査はほとんど行われていなかった。種子島の浜辺で調査を行うことにより、本種の保全と生態を明らかにしていく。 目標14、目標15
「企業の森」、森林保全活動 日本各地の森が直面しているさまざまな問題を解決し、生物の多様性にあふれる森づくりに貢献するため、各都道府県が主導する「企業の森づくり」や、行政・NPO(非営利団体)が主催する森林保全活動にグループ社員・家族が参加。 目標15
環境アクション
ふるさと清掃運動会
日ごろ生活している地域の清掃活動「ふるさと清掃運動会」を、毎年全国各地で実施。滋賀県の清掃活動では、琵琶湖の外来魚駆除活動も実施。グループ社員・家族一人ひとりの環境保全・地域貢献意識の向上を目指すこの清掃活動は、2016年度は235回、延べ10,929名が参加。 目標14、目標15
社会貢献活動の詳細は三菱重工ウェブサイトおよびFacebookをご覧ください。
ページのトップへ戻る