ページの先頭です。 ページの本文へ メインメニューへ フッタへ

HOMECSRへの取り組みCSRニュース劇団四季こころの劇場『魔法をすてたマジョリン』横浜公演のお手伝いをしました

ページの本文です。

2014年11月26日 発行

劇団四季こころの劇場『魔法をすてたマジョリン』横浜公演のお手伝いをしました

 三菱重工業株式会社(以下三菱重工)は、11月14日(金曜日)に劇団四季こころの劇場『魔法をすてたマジョリン』横浜公演にて、社員・家族によるボランティア活動を実施しました。

 当日は、社員・家族5名が、ボランティアとして参加し、会場内の案内・誘導、舞台装置の解体を行いました。参加者からは、「公演後、子どもたちの顔が明るく印象的だった」「ボランティアスタッフとして関わることができてよかった」等の声が聞かれました。

 この「こころの劇場」は、子ども達に「生命の大切さ」「人を思いやる心」「信じ合う喜び」など、人が生きていく上で大切なものを舞台を通じて語りかけることを目的に、2008年より劇団四季が行っているもので、日本全国の子ども達を無料で劇場に招待しています。三菱重工は、全国公演に協賛を行っているほか、全国各地の公演にて、社員や家族が直接現場でスタッフとして協力しています。
 三菱重工は、今後も次世代を担う子どもたちの支援に積極的に取り組んでいきます。

明るく子どもたちをお出迎え
明るく子どもたちをお出迎え
公演後は解体作業が大忙し
公演後は解体作業が大忙し

以  上

ページの先頭へ
ページのトップへ戻る