ページの先頭です。 ページの本文へ メインメニューへ フッタへ

HOMECSRへの取り組みCSRニュースモーターを使った実験を通じて小学校6年生に発電の仕組みを伝えました。

ページの本文です。

2013年3月5日 発行

モーターを使った実験を通じて小学校6年生に発電の仕組みを伝えました。

三菱重工では、子どもたちに科学・ものづくりへの興味を持ってもらうため、2008年度より小学校向けの理科教室を開催しています。

2013年2月22日、並木中央小学校の6年生69名を金沢工場に招待し、モーターを使った理科教室を開催しました。実験を通じて、なぜ電気でモーターが回るのか考えたり発電の仕組みについて学んだほか、風車実証機や職場の見学も行いました。

講師は若手設計者

講師は若手設計者

モーターの実験の様子

モーターの実験の様子

以  上

ページの先頭へ
ページのトップへ戻る