ページの先頭です。 ページの本文へ メインメニューへ フッタへ

HOMECSRへの取り組みCSRニュース神戸造船所/交通・先端機器事業部 CSR 丹波市立神楽小学校で「wakamaru理科教室」を開催!!

ページの本文です。

2010年10月28日 発行

神戸造船所/交通・先端機器事業部 CSR
丹波市立神楽小学校で「wakamaru理科教室」を開催!!

 9月28日、弊所関係者が丹波市立神楽(しぐら)小学校に出向き、wakamaru理科教室を開催しました。

 これは、弊所CSR活動「神船・大名草(おなざ)の森づくり」活動を通じた地域交流の一環で開催したもので、当日は交通・先端機器事業部ITS設計課の日浦主任が先生となり、全校生徒約80名に2時限の授業を実施しました。
授業の終わりに、「wakamaruは、理科や算数、国語や体育など、得意な科目もあれば苦手な科目もあるたくさんの人たちが、協力し合って作られたものです。夢を持つこと、友達と助け合うこと、そして何事もあきらめないことが大切です」と日浦主任。子どもたちの真剣なまなざしが印象的でした。

wakamaruを囲んでみんなでピース!
  緑豊かな神楽小学校
▲緑豊かな神楽小学校
  生徒一人ひとりにwakamaruと触れ合ってもらいました
▲wakamaruを囲んでみんなでピース!   ▲生徒一人ひとりにwakamaruと
触れ合ってもらいました

以  上

ページの先頭へ
ページのトップへ戻る