ページの先頭です。 ページの本文へ メインメニューへ フッタへ

HOMECSRへの取り組みCSRニュース「第19回三菱しんせんサマースクール」を開催!

ページの本文です。

2010年8月19日 発行

「第19回三菱しんせんサマースクール」を開催!

 8月6日、神戸造船所ではCSR活動の一環として、次世代を担う子供たちにものづくりの大切さや先端技術に興味を抱いてもらうことを目的に夏休み恒例のイベント「第19回三菱しんせんサマースクール」(共催:(社)神戸港振興協会、協賛:関西原子力情報ネットサーフィン)を開催しました。

 当日は、小学生96人とその保護者94人の計190人に参加いただき、「エネルギーって何やろ?」をテーマにしたエネルギー学習とモーターを用いた紙コップロボットの工作を行いました。その後、工場見学を実施し、製造現場で働く人たちからの製品説明やものづくりの魅力などの話しに耳を傾けていただきました。子供たちも肌でものづくりを体感でき、夏休みの良い思い出になったことと思います。

エネルギー学習

エネルギーって何やろ・・・?みんな真剣に考え中。 ▲エネルギーって何やろ・・・?みんな真剣に考え中。   手回し発電機を使って扇風機を回します。電気のありがたさを実感! ▲手回し発電機を使って扇風機を回します。電気のありがたさを実感!

工作教室(紙コップロボットの製作)

印を付けて、モーターを付ける位置を決定。 モーターを付け終わったら、次はリモコン作り! モーターを付け終わったら、次はリモコン作り!
▲印を付けて、モーターを付ける位置を決定。 ▲モーターを付け終わったら、次はリモコン作り!
  ▼動いたゾっ!作り方によっていろんな動き方をするよ!!
一人で頑張る子、手伝ってもらいながら作る子、みんな真剣です! 動いたゾっ!作り方によっていろんな動き方をするよ!!
▲一人で頑張る子、手伝ってもらいながら作る子、みんな真剣です!   ▲完成品

工場見学

wakamaruと触れ合い体験!一緒に握手や体操をしました。 wakamaruと触れ合い体験!一緒に握手や体操をしました。 展示ホールでは、神戸造船所で作った製品を勉強。
▲wakamaruと触れ合い体験!一緒に握手や体操をしました。 ▲展示ホールでは、神戸造船所で作った製品を勉強。
間近で見る船の大きさにビックリ!みんな熱心に話しを聞いていました。
▲間近で見る船の大きさにビックリ!みんな熱心に話しを聞いていました。

以  上

ページの先頭へ
ページのトップへ戻る