ページの先頭です。 ページの本文へ サブメニューへ メインメニューへ フッタへ

HOMECSRへの取り組みCSRマネジメント報告

報告

情報開示の体系

「MHIレポート(三菱重工グループ統合レポート)」には主要な情報を集約して掲載しています。CSRに関するより詳細な情報はウェブサイト「CSRへの取り組み」に掲載しています。

情報開示の体系
MHIレポート(三菱重工グループ統合レポート)
CSRへの取り組み

報告の対象範囲

財務および非財務情報開示に関しては、原則として三菱重工業(株)および連結子会社を対象としています。ただし、非財務情報のうち、当社単体もしくは特定の範囲を対象としているものがありますが、その場合は個別に対象範囲を明示しています。

外部保証

データの信頼性を高めるため、独立した第三者より以下のとおり保証を受けています。 (注)社会データの外部保証対象項目については、該当箇所に✓マークを付しています。

参照する基準・ガイドライン

  • 国際統合報告評議会(IIRC)
    「国際統合報告フレームワーク」
  • グローバル・レポーティング・イニシアティブ(GRI)
    「サステナビリティ・レポーティング・ガイドライン(第4版[G4])」
  • 環境省「環境報告ガイドライン(2012年版)」

将来の見通しに関する注意

本レポートのうち、業績見通しなどに記載されている将来の数値は、現時点で入手可能な情報に基づき判断したもので、リスクや不確実性を含んでおり、また、当社としてその実現を約束する趣旨のものではありません。従いまして、これらの業績見通しのみに依拠して投資判断を下すことはお控えくださいますようお願いします。実際の業績はさまざまな重要な要素により、これら業績見通しとは大きく異なる結果となり得ることをご承知おきください。実際の業績に影響を与える重要な要素には、当社グループの事業領域を取り巻く経済情勢、対米ドルをはじめとする円の為替レート、日本の株式相場などが含まれます。

社会からの評価

三菱重工グループはCSR重視の経営を推進しており、コーポレート・ガバナンスやリスクマネジメントをはじめ、経済・環境・社会の各側面においてさまざまな活動と情報開示に注力しています。こうした取り組みによって、三菱重工は国内外の企業評価機関の調査などをもとに組成されるエコファンドやSRI指標「MS-SRI(モーニングスター社会的責任投資株価指数)」に採用されています。

Get Adobe Reader AdobeReaderのダウンロード
PDFファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社が配布しているAdobe Reader(無償)が必要です。Adobe Readerをインストールすることにより、PDFファイルの閲覧・印刷などが可能になります。
Adobe、Adobe ロゴ、Readerは、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)の米国ならびに他の国における商標または登録商標です。
ページのトップへ戻る