ページの先頭です。 ページの本文へ サブメニューへ メインメニューへ フッタへ

HOMECSRへの取り組みガバナンスリスクマネジメント

リスクマネジメント

CEO直轄の下、各種リスクの類型に応じた独立の責任部門がリスクを適切に管理しています。リスクを定期的に評価・分析し、必要な回避策または低減策を講じるとともに、内部監査によりその実効性と妥当性を監査し、定期的に取締役会および監査等委員会に報告しています。重大リスクが顕在化した場合に備え、緊急時に迅速かつ的確な対応ができるよう速やかにトップへ情報を伝達する手段を確保し、また各事業部門に危機管理責任者を配置しています。リスク評価・分析の方法としては、9カテゴリー17項目のリスクを主要リスクとして管理しています。これらリスクの発生確率と影響度合い等を基に、全社的なリスクエクスポージャーを経営的に判断しています。その上で、個別のリスクに対しては責任部門・責任者をアサインしリスク予防および発生時の対応を適切に行っています。リスクの状況に関して、重要なものは経営会議および取締役会で審議しています。

リスクマネジメントの対象としている主要なリスク 2015年 9カテゴリー 17項目のリスク
ページのトップへ戻る