ページの先頭です。 ページの本文へ サブメニューへ メインメニューへ フッタへ

HOMECSRへの取り組みガバナンス製品責任

製品責任

三菱重工グループは多岐にわたる製品を世界中に提供しており、これらの製品の「安全と品質」が最優先であることは言うまでもありません。品質マネジメントシステムのISO9001(注)については、国内すべての製造拠点で取得し、国内外グループ会社の製造拠点でもほぼ取得が完了しています。また、安全と品質に関する啓発の取り組みとして、過去に起きた事故をもとにした「事故展示資料室」の設置をはじめ、製品事故防止のための「安全と品質」教育を実施しています。

(注)JISQ9100等の製品に特化した品質システムを含む

「安全と品質」教育累計受講者数 2015年 約13,000人
ページのトップへ戻る