ページの先頭です。 ページの本文へ サブメニューへ メインメニューへ フッタへ

HOMECSRへの取り組み環境気候変動

気候変動

三菱重工グループ第三次環境目標(2015年度~2017年度)の中で、温室効果ガス排出量削減について、2017年度のエネルギー使用原単位を2014年度比3パーセント削減する目標を設定しています。

三菱重工グループ第三次環境目標(2015年度~2017年度)の、温室効果ガス排出量削減について、2017年度のエネルギー使用原単位を2014度比3パーセント削減する目標に対しては、2015年度は2014年度比1パーセント削減すべきところ、国内グループ全体(注1)では、2パーセント減、海外グループ会社(注2)では1.6パーセント減と目標達成に向けて順調に推移しています。

(注1)三菱重工業(株)単独および国内グループ会社45社
(注2)海外グループ会社25社

温室効果ガス排出量(スコープ1・2)2015年度 79.1万t(注3)

(注3)三菱重工業(株)単独および国内外グループ会社70社

ページのトップへ戻る