ページの先頭です。 ページの本文へ サブメニューへ メインメニューへ フッタへ

HOMECSRへの取り組み事業所等のCSR活動名冷地区のCSR活動「ビーバーの森・紀北」間近にせまる!!

「ビーバーの森・紀北」間近にせまる!!

未来の森づくり 活動紹介 ~あなたの木を植えませんか~
こんにちは!!当日は僕も参加します!

こんにちは、森づくり事務局です。

いよいよ「ビーバーの森・紀北」イベントも目前に近づいてきました。現地の下見も行い、説明会も開催し、事務局一同、冷熱の森づくりに向かい一丸となって頑張っています。

看板づくり

看板づくりの様子。皆さん真剣に取り組んでくれています。

植樹予定地と準備

下見

今回参加するのは冷熱事業本部の枇杷島工場(愛知県清須市)と松阪工場(三重県松阪市)に勤務する社員とその家族を中心(一部一般の方も含む)とするみなさん。森の名称「ビーバーの森・紀北」も社内公募で決定しました。
まさに冷熱社員が一丸となって実現に向け努力してきた結晶です。

植樹予定地

今回植樹を予定している三重県紀北町の斜面。かなり急なので慎重な作業が要求されます。
当日はここに約170人のボランティアが一同に会して植樹をします。
苗木が育ったときの威容が目に迫るようです。

木の札

これは植樹した苗木に吊るすためのネームプレートです。ここには何を書いてもかまいません。絵でも名前でもたいせつな人への気持ち、未来の地球に向けたメッセージでも。

周辺の環境:和具の浜

和具の浜

当日のお昼には地元漁師鍋「大敷汁」が参加者に振舞われます。地元三重県で採れた海の幸、植樹で一汗かいた参加者にはさぞかし美味しく感じられることでしょう。

三菱重工のCSR行動指針

森と海

三菱重工のCSR行動指針は「地球との絆」、「社会との絆」、「次世代への架け橋」の3本柱からなりますが、今回の活動は「地球との絆」に沿ったものです。

漁港遠景

私たちの植えた木が育つ頃には地球にどんな未来が訪れているでしょうか。
この星の確かな未来に向けて、11月28日(土曜)、紀北町に森づくり参加者一同で小さな苗木を植えにいきます!!

冷熱事業本部 未来の森づくり 活動事務局

ページのトップへ戻る