ページの先頭です。 ページの本文へ サブメニューへ メインメニューへ フッタへ

HOMECSRへの取り組み事業所等のCSR活動名古屋誘導推進システム製作所のCSR活動地球との絆

地球との絆

地球との絆 水と緑の潤いあふれる名誘

私たち名古屋誘導推進システム製作所は、名古屋郊外の小牧市にあり、野鳥のさえずりが聞こえる自然豊かな環境の中にあります。その自然を大切に維持する環境保全に重点を置いた取り組みを推進しております。

環境方針

当事業所では、環境保全活動を経営の最重要課題の一つとして取り組み、事業活動における環境負荷の低減に努めています。

緑に囲まれた環境への取り組み

大気環境改善の取り組み

大気への主な環境負荷は、温室効果ガス(CO2)の排出によるものです。排出ガス削減の為、太陽光発電や省エネの設備の導入など積極的に取り組んでいます。

排水環境改善の取り組み

当事業所の排水は構内を流れる新川に放流しています。新川の環境維持の為、排水は総合排水処理施設で無害化し、雨水は監視システムにより常に監視を行っています。

廃棄物再利用の取り組み

当事業所内で発生する廃棄物はリサイクル活動を行い、2006年2月には“ゼロエミッション”(埋立2パーセント以下)を達成しました。現在は更に、その発生量の抑制にも努めています。

緑化・美化等の取り組み

構内に約2,500本の木々を植樹し緑化を促進しています。構外美化活動や清掃活動にも積極的に参加しています。

社員の環境への取り組み状況

ノーカーデーの実施

当事業所では車通勤者が大半を占めております。その中で、一人ひとりが環境に優しい行動を意識して実行する機会として、マイカー通勤を控える取り組みを定期的に行っています。

ページのトップへ戻る