ページの先頭です。 ページの本文へ サブメニューへ メインメニューへ フッタへ

HOME企業情報会社組織横浜製作所横浜製作所の沿革2008年(平成20年)世界最大級2,400キロワット風車「ナセル」生産開始

2008年(平成20年)世界最大級2,400キロワット風車「ナセル」生産開始

生産を開始する風車ナセル工場
生産を開始する風車ナセル工場

無限の自然エネルギー「風」を利用したクリーンな電力源として脚光を浴びている風力発電設備を三菱重工は1980年から開発・生産していました。
横浜製作所は、新規事業として2006年9月から1,000キロワット風力発電設備の「ナセル」生産を開始し、同年11月に初号機を完成させ月産20台の量産体制としました。
2008年2月からは、世界最大級となる2,400キロワット風力発電設備の「ナセル」生産を開始しました。

ページのトップへ戻る