ページの先頭です。 ページの本文へ サブメニューへ メインメニューへ フッタへ

HOME企業情報会社組織横浜製作所横浜製作所の沿革2000年(平成12年)世界最高クラスの高効率・低公害ガスエンジンMACH-30Gを開発

2000年(平成12年)世界最高クラスの高効率・低公害ガスエンジンMACH-30Gを開発

ガスエンジン生産ライン
ガスエンジン生産ライン
ガスエンジン生産ライン

小型ガスタービンやチェーンサイクルガスタービンと比べ、効率で大幅に勝る事に加えて、環境対策・信頼性・価格・メンテナンス費用の勝るMACH-30Gを開発しました。
発電効率 42.5パーセントの世界最高レベルの性能を実現化する事に成功し、2002年10月に実用初号機が稼動しました。

ページのトップへ戻る