ページの先頭です。 ページの本文へ サブメニューへ メインメニューへ フッタへ

HOME企業情報会社組織横浜製作所横浜製作所の沿革1986年(昭和61年)三菱KU30型ディーゼル機関初号機完成

1986年(昭和61年)三菱KU30型ディーゼル機関初号機完成

長崎造船所香焼工場向け14KU30発電設備
長崎造船所香焼工場向け14KU30発電設備

第2次オイルショック以降、工場の合理化が進み、蒸気消費量の減少と熱源の変更等により電気比率が高まったことと、石油の低価格があいまって「ディーゼル・コジェネレーション」が注目されるようになりました。
実用初号機4,000キロワット発電設備は、長崎造船所香焼工場向けとして採用され、1986年6月に完成しました。

ページのトップへ戻る