ページの先頭です。 ページの本文へ サブメニューへ メインメニューへ フッタへ

HOME企業情報会社組織横浜製作所横浜製作所の沿革1971年(昭和46年)史上最大の修繕船工事完成

1971年(昭和46年)史上最大の修繕船工事完成

損傷復旧工事をすすめる「マクトラ」
損傷復旧工事をすすめる「マクトラ」

建造後1年余りで爆発炎上したタンカー「マクトラ」は、当時最も経済性の高いとされた20万重量トン級の巨大タンカーであったため、船主の本船復旧に対する意欲が強かった。
回航のため、1,500トンの鋼材を使用した仮補修を行い、横浜製作所に回着し、長崎造船所と協力し、新替所要鋼材1万4,000トンにも及ぶ空前の海難工事となりました。

ページのトップへ戻る