ページの先頭です。 ページの本文へ サブメニューへ メインメニューへ フッタへ

HOME企業情報会社組織横浜製作所横浜製作所の沿革1952年(昭和27年)「三菱横浜-CE」ボイラ初号機納入

1952年(昭和27年)「三菱横浜-CE」ボイラ初号機納入

「三菱横浜-CE」ボイラ初号機
「三菱横浜-CE」ボイラ初号機

横浜製作所のボイラの技術水準は炉筒ボイラのレベルでしたが、アメリカ最大のボイラメーカー、Combustion Engineering(CE)社と1951年5月に技術援助契約を締結しました。
このCEボイラの技術導入が横浜製作所のボイラ事業展開の端緒です。
「三菱横浜-CE」ボイラの初号機は、1952年12月に米軍立川基地向けに納入しました。

ページのトップへ戻る