ページの先頭です。 ページの本文へ サブメニューへ メインメニューへ フッタへ

HOME企業情報会社組織横浜製作所横浜製作所の沿革1923年(大正12年)舶用汽缶製作実績100缶突破

1923年(大正12年)舶用汽缶製作実績100缶突破

三菱水焔管式ボイラ
三菱水焔管式ボイラ

横浜製作所でのボイラ初号機は1917年に建造された「神天丸」向けに製造されたスコッチ円缶ボイラです。
このボイラは、入渠(にゅうきょ)中の船のボイラをスケッチしながら製作されたと伝えられています。
舶用ボイラは時の新造船ブームに乗り、1923年には100缶目の製作を達成しました。

ページのトップへ戻る