ページの先頭です。 ページの本文へ サブメニューへ メインメニューへ フッタへ

HOME企業情報会社組織横浜製作所横浜製作所の沿革1897年(明治30年)第2号船渠竣工

1897年(明治30年)第2号船渠竣工

2号船渠全景
2号船渠全景
現在の「ドックヤードガーデン」
現在の「ドックヤードガーデン」

横浜船渠会社は1、2号船渠(せんきょ)を同時に築造することで計画していましたが、時期をずらして大小2本の乾船渠を築造することになりました。
当時の横浜港に出入りする船舶で長さ146メートルの1号船渠を必要とする船舶は少なかったことから、築造期間の短い第2号船渠を最初に築造しました。

ページのトップへ戻る