ページの先頭です。 ページの本文へ サブメニューへ メインメニューへ フッタへ

HOME企業情報会社組織名古屋航空宇宙システム製作所

名古屋航空宇宙システム製作所

事業所概要

名古屋航空宇宙システム製作所

1920年に三菱内燃機製造株式会社の一工場として発足。
1956年に名古屋製作所から名古屋航空機製作所として分離独立しました。
1989年には名古屋誘導推進システム製作所を分離独立させ、現在は、大江工場、飛島工場、小牧南工場等を擁し、わが国における航空・宇宙産業のリーダーとして、最新鋭の航空機の設計・製作・運用サポートおよび宇宙機器の設計・製作・打上げ輸送サービスを実施しています。
2006年に民間航空機分野での事業拡大にあわせ、大江工場を拡張して複合材主翼センターを竣工しました。
2008年に設立された三菱航空機株式会社が開発を進めている次世代リージョナルジェット機MRJ(Mitsubishi Regional Jet)の試作、製造、飛行試験を当所で実施します。

所在地

名古屋航空宇宙システム製作所(大江工場)

内容:総合管理部門、設計・研究部門、航空・宇宙の部品製作

名古屋航空宇宙システム製作所(大江工場)

名古屋航空宇宙システム製作所
(大江工場)

飛島工場

内容:宇宙機器の製作、航空機の部分構造組立

飛島工場

飛島工場

小牧南工場

内容:航空機の最終組立・艤装、航空機の修理、航空機の飛行試験、顧客支援

小牧南工場

小牧南工場

沿革

主要製品

国際認証

採用情報

資材調達

CSRへの取り組み

全社CSRへの取り組みページをご覧ください。

地域情報

お問い合わせ

ページのトップへ戻る