ページの先頭です。 ページの本文へ メインメニューへ フッタへ

HOME企業情報会社組織長崎造船所長崎造船所のニュース昭和寮で新入寮生を受け入れ

ページの本文です。

2011年4月11日 発行

昭和寮で新入寮生を受け入れ

4月3日、当社独身寮の昭和寮新3棟(長崎市文教町)に新入社員118名が入寮しました。

新3棟は1月25日に竣工し、屋上には約68Kwの太陽光発電システムを設置しています。
発電された電力は主に事務所や厨房電灯の他、在宅寮生電源などに使用される予定です。
建屋南側には日光の照り返しを防ぐ緑化駐車場、建屋北側には冷気を遮断するペアガラスを採用し寮室内の断熱効果を高めるなど最先端の省エネ・低炭素技術を多数採用した地球にやさしい施設となっています。

また共用部分にフィットネス室、食堂、ラウンジなどを設けており、社員が寮内で自然に集い、コミュニケーションを通じて人格形成を図ることも考えられています。
各寮室には独立したトイレや浴室、洗面台も設けられており、快適な生活を送ることができます。
新入寮生達は式後に早速自分たちの部屋を確かめ、明日からの社会人生活に備えていました。

【概要】
敷地面積:約8,450㎡,延床面積:約12,800㎡
鉄筋コンクリート造8階建、393室。
施工主:西日本菱重興産株式会社(代表取締役:小松雄介、本社:長崎市飽の浦町、三菱重工業100%出資)

 

1月25日に竣工した新3棟

ベッドや机、クローゼットなども備え付けられた寮室

以  上

ページの先頭へ
ページのトップへ戻る